40代&50代は、鬱になる人が多いのをご存知ですか?

その原因は、脳にかかるストレスです。この年代は、職場や家庭など、色々なところでストレスを受けています。



また40代、50代の女性は体調が良くないから、更年期障害かと思い、婦人科を受診したら、鬱病が隠れていたという場合も。

鬱は、身近人の死、職場で評価、経済的な不安、など様々なことがトリガーになります。

そして64.1%の働く人たちは、仕事の悩みを相談しないと言います。

確かに悩みを友達に相談したとしても、それは愚痴を聞く範囲に留まり、何かを変えることにはなりません。

では、どうすればいいのでしょうか?

そこで使えるのがコーチングです。

コーチングで話せる内容は、仕事から家庭でのことまで、何でも話すことができます。

そして守秘義務の中で、職場や家庭では話せない本音を話すことで、自分の中で何が起きているのかに気づくことができます。そしてコーチングを通して、自分が本来望んでいる方向へと舵を取る自信も持つことができるようになります。

また鬱に関しては、ストレスがかかることで、脳機能が低下して起きるということがわかっています。

これに関しては、脳ストレス解消法「アクセスバーズ」が効果的です。現代人の脳は大変疲れています。この疲れを全て取ることができる。それがアクセスバーズです。

アクセスバーズについて: https://www.tsunagulator.com/barsclass

アクセスバーズを起きているときの脳内はどうなっている?: Review of Access Bars® by Neuroscientist Dr. Jeffrey L. Fannin

自殺をしようと思っていた人が、アクセスバーズを受けたあと、重たくのしかかっていたものがなくなり、前向きに人生を生き始めたケースなどもたくさんあります。

現状では、鬱に対して、「単に休む」または「薬物療法」しか提示されていませんが、本当はもっとやり方があるのです。

あなたもそんな状態になる前にコーチングとバーズを受けることで、常にストレスのない快適な生活を送ることを選んでみませんか?


・詳しくはこちらから: https://www.tsunagulator.com/accessbars

・アクセスバーズを学びたい方はこちら: https://www.tsunagulator.com/barsclass

閲覧数:14回0件のコメント

最新記事

すべて表示